CALLIPEGの使い方

付箋

付箋をタイムラインの上に付けることができます。これを使って簡単で重要なフレームの位置を表記できます。

タイムラインに上にあるルーラーにダブルタップすれば、付箋パネルを表示します。

こちらのアイコンにタップすれば、既存または選択したフレーム・クリップの最後と最後のところにINOUTを設定します。

IN

現在のフレームにINを設定します。

OUT

現在のフレームにOUTを設定します。

現在のフレームに付箋を付けます。

INとOUTは再生または書き出しされるフレームの限界を設定します。

付箋に長押しながら移動すれば、タイムラインに任意の場所に移動できます。

既存付箋にダブルタップすれば、名前変更、色替わり、削除ができます。

付箋の名前をいつも表示するオプションを設定から有効・無効にすることができます。オプションは設定メニュー、「タイムライン」タブにあります。

機能リクエスト

学校法人購入

Apple School Managerでのコンテンツの購入のやり方に関して、こちらのユーザーガイドをご覧ください。

その他

テクニカルサポート

パートナーシップ

お問い合わせありがとうございます

メッセージが送信されました
近日中に改めてご連絡させていただきます