CALLIPEGの使い方

色設定パネル

色設定はトップバーの右にある色アイコンからアクセスができます。

色アイコンの色は現在の色となります。

色設定パネルを開けば、カラーウィルが表示されます。これで色を簡単に選択することができます。

ウィルの外部から色相、内部から彩度明度をドラグで選択することができます。

パネルの各タブの下部には色履歴があります。アプリを開いてから全て使った色が履歴に登録されています。

ウィルの外部から色相、内部から彩度明度をドラグで選択することができます。

パネルの各タブの下部には色履歴があります。アプリを開いてから全て使った色が履歴に登録されています。

アイコンにタップすれば、カラーウィルの形を三角形から四角形に切り替えることができます。

2番目のタブには、いくつのスライダーがあります。スライダーで色相彩度明るさを選択することができます。そして、スライダーの下には16進数値を変更することができます。

2番目のタブには、いくつのスライダーがあります。スライダーで色相彩度明るさを選択することができます。

そして、スライダーの下には16進数値を変更することができます。

3番目のタブでは、パレットにアクセスができます。 プラスボタンにタップして、新しいパレットを作成します。

パレット名にダブルタップして、名前を変更することができます。
パレットに現在の色を追加するために丸をタップします。
削除は丸に長押しすれば、できます。
パレット上に右左方向にスワイプすれば、様々なオプションにアクセスができます。選択ボタンでメインパレットを選択することができます。削除でパレットを削除します。

パレット名にダブルタップして、名前を変更することができます。
パレットに現在の色を追加するために丸をタップします。
削除は丸に長押しすれば、できます。
パレット上に右左方向にスワイプすれば、様々なオプションにアクセスができます。選択ボタンでメインパレットを選択することができます。削除でパレットを削除します。

いくつかのパレットが存在している場合は、メインパレットを選択すれば、そのパレットがカラーウィルの下に表示されます。これでカラーウィルからペレットの色追加のやり取りが簡単になります。

いくつかのパレットが存在している場合は、メインパレットを選択すれば、そのパレットがカラーウィルの下に表示されます。これでカラーウィルからペレットの色追加のやり取りが簡単になります。

エリアをダブルタップで塗ることができます。枠線は選択範囲やキャンバスにあるピクセルとなります。形状が閉じられていない場合は塗ることができません。

塗る操作を始めれば、画面上にスライダーが表示されます。スライダーで塗りつぶしの許容値を調整することができます。

エリアをダブルタップで塗ることができます。枠線は選択範囲やキャンバスにあるピクセルとなります。形状が閉じられていない場合は塗ることができません。

塗る操作を始めれば、画面上にスライダーが表示されます。スライダーで塗りつぶしの許容値を調整することができます。

カラーピッカーは、インターフェイスの右上の色アイコンの隣にあります。それにタップして、キャンバス上にペンシルをかざせば、色を検索することができます。タップで色を選択することができます。

機能リクエスト

学校法人購入

Apple School Managerでのコンテンツの購入のやり方に関して、こちらのユーザーガイドをご覧ください。

その他

テクニカルサポート

パートナーシップ

お問い合わせありがとうございます

メッセージが送信されました
近日中に改めてご連絡させていただきます