CALLIPEGの使い方

選択

選択ツールがサイドバーの5番目のアイコンです。

選択アイコンにタップすれば、選択を解除します。

選択ツールのオプションは別のサイドバーに表示されます。

変形ツールの切り替えを有効にすれば、描画の内容を選択してから、すぐ変形ツールに切り替えます。

こちらはズームと回転ジェスチャーを有効・無効にするボタンです。有効にした状態に、トランスフォームボックス自体をペンシルで調整できると共に、画面上に指でズームと回転ができます。無効にすれば、指でトランスフォームボックスを調整することができますが、指でズームと回転ができません。

フリーシェープ選択ツールを使えば、自由に選択エリアをペンシルで囲められます。

四角選択ツールを使えば、四角の形で選択エリアを囲められます。

楕円選択ツールを使えば、楕円の形で選択エリアを囲められます。

全選択ツールを使えば、描画にある全てのピクセルを選択します。

選択エリアを反転します。

エリアが選択された状態で、ブラシツールをタップで有効にして、描きができます。また、選択されたエリアを塗ることもできます。最後に、変形ツールをタップして、選択されたエリアを移動・変形することができます。

機能リクエスト

学校法人購入

Apple School Managerでのコンテンツの購入のやり方に関して、こちらのユーザーガイドをご覧ください。

その他

テクニカルサポート

パートナーシップ

お問い合わせありがとうございます

メッセージが送信されました
近日中に改めてご連絡させていただきます