CALLIPEGの使い方

検索

Blenderへの書き出し

Blenderに読み込みスクリプトのインストール。

こちらの読み込みスクリプト「duik.zip」をダウンロードします。

ファイルを非圧縮してしまった場合は、圧縮します。

Blenderを起動して、編集プリファレンスにクリックします。

アドオンタブから「インストール」にクリックします。

アーカイブファイル「duik.zip」を選択して、「アドオンをインストール」にクリックします。

インストールを完了してから、アドオンのリストに「Rigging: Rainbow Experimental Tools」を検索して、チェックすると、有効にします。

アドオンの設定の三つのオプションをチェックします。

Callipegからデータの書き出し

設定>書き出しタブから、タイプ「シークエンス」とフォーマット「JSON」を選択します。「書き出し」にタップして、データを書き出しします。iPad内にデータ(アーカイブファイル)を保存します。

互換性により、書き出し可能なデータが限られています。

書き出しデータをパソコンに移動して、ファイルを非圧縮します。

Blenderにデータの読み込み

下記のステップをフォローして、Callipegで作ったカットをBlenderに読み込みできます:

ファイル>インポート>「OCA as Duik 2D Scene」にクリックします。非圧縮したフォルダーには「data.oca」を選択します。

Import OCA as Duik 2…」にクリックして、データを読み込みます。

カットがBlenderに読み込みできました。

読み込みスクリプトの作者はオーペンソースツールメーカーRainbox Laboratoryさんです。他のツールをこちらのウェブサイトにご覧ください。

機能リクエスト

学校法人購入

Apple School Managerでのコンテンツの購入のやり方に関して、こちらのユーザーガイドをご覧ください。

その他

テクニカルサポート

パートナーシップ

お問い合わせありがとうございます

メッセージが送信されました
近日中に改めてご連絡させていただきます