保存&バックアップ

Callipegは自動的に作業中のカットを30秒ごとに保存します。また、スタジオに戻れば、カットが保存されます。カットが本当に保存されたかことに自信がない場合はアプリを閉じる前に一度スタジオに戻ってください。

読み込み&書き出し

スタジオの右上にある「読み込み」にタップすれば、写真、画像、ビデオやファイルを読み込めます。

トランスフォームレイヤー

トランスフォームレイヤーのおかげで対象となるレイヤーにキーフレームを追加することができます。キーフレームとカーブのシステムで描き、動画又はビデオを簡単にトランスフォーム及び動かすことができるようになります。

ビデオレイヤー

ビデオレイヤーで写真またはファイルからビデオをカットに読み込めます。スタジオから直接ビデオを録画して読み込むことも可能です。

タイムライン

タイムラインはインターフェイスの下のところにあります。タイムラインにはレイアーをスタックすることができます。タイムラインの表示がインターフェイスのタップまで広がることができます。

レイヤー

レイヤーはタイムラインの左側にあります。左利き専用インターフェイスのユーザーの場合、タイムラインの右側にあります。トップバーの3番目のボタンを押せば、タイムラインを表示・非表示することができます。タイムラインが表示されない場合、アイコンの状態をご確認ください。

色設定パネル

色設定はトップバーの右にある色アイコンからアクセスができます。
色アイコンの色は現在の色となります。
色設定パネルを開けば、カラーウィルが表示されます。これで色を簡単に選択することができます。

選択&変形

トップバーの右上の3番目のアイコンは選択・変形ツールです。 選択あるいは変形ツールが有効された状態によって、アイコンの形が変わります。
サイドバーから選択・変形ツールを切り替えることができます。

シェープツール

シェープツールオプションはブラシリストのトップにあります。現在使っているブラシと関わっています。

ブラシ

Callipegには手描きに使われているツールと近いブラシがデフォルトに実装されています。アプリとデフォルトのブラシの使用で慣れましたら、ブラシの設定をいじって、自分のブラシを作成できるようになります。